台風被害で白崎海洋公園が完全復旧を断念

ブログ
スポンサーリンク

はじめに

先日いつものようにYahoo! ニュースを見ていたらある記事の見出しが目にとまりました。

台風21号:「白崎海洋公園」の完全復旧を断念 | 毎日新聞
 紀伊水道を望む和歌山県由良町大引の観光レジャー施設「白崎海洋公園」が9月初旬の台風21号で大きな被害を受け、指定管理者が町に撤退の意向を伝えていたことが13日分かった。施設は全面閉鎖が続いており、再開の見通しは立っていない。町は指定管理者と撤退に向けた協議に入るとともに、完全復旧を断念し、今後の利

( すでにYahoo! ニュースからリンクが削除されていたので毎日新聞のリンクを貼ります。)

後で調べてみると地元紙の日高新報にも詳しく掲載されていました。

日高新報
和歌山県の日刊紙日高新報のウェブサイトです

白崎海洋公園は私が受傷してからダイビングを始めた場所です。

ここ数年は訪れていませんが、今までに何度も訪れており、ダイビングのライセンスを取得した思い出の場所でもあります。

そんな場所が台風被害で完全復旧を断念するとは…。今回の台風の被害がいかに大きかったかを感じざるを得ません。

私とダイビング

私がダイビングを始めたのは2007年頃、退院してから1年くらいだったと思います。

そもそものきっかけは入院中の入浴時に、浮力で腕をわずかにですが動かすることができたことです。

「ひょっとしたらプールならもっと動けるかもしれない」と思い、退院後に私の受け入れOKだった西播磨の体育館に約半年通いました。

そこで「ダイビングならできるのでは」と教えてもらい、ダイビングのできる所を探していて出会ったのが「NPO法人オーシャンゲート ジャパン」でした。

オーシャンゲートジャパンは白崎海洋公園を拠点に活動しています。

私も何度か体験ダイビングを経験したのちにライセンスを取得しました。

今は年に一回程度ですが、沖縄へ潜りに行っています。

 

白崎海洋公園の思い出

白崎海洋公園にはダイビングの練習ができる屋内プールがあり、初心者でも安心してダイビングを学ぶことができます。

私も最初の頃は訪れた日がたまたま海水温が低かったこともあり、屋内プールを利用して潜りました。

屋内プールであれば天候や波の影響を受けることはないので、初心者が潜ることに慣れるのにはもってこいです。

屋内プールを何度か利用した後に海に入るようになりました。

白崎海洋公園の周辺は黒潮が入ってくるので生物の種類も豊富です。ただ私は視力が悪く、フルフェイスには度が入っていなくくっきりと見えないのが残念なところ…。呼吸のしやすさという点では大変使いやすいのですが…。

 

 

かなり大きかった台風の被害

ニュース記事によると特に被害の大きかったクラブハウスは高波で浸水し、機械や電気設備が故障、ガラスが割れるなどしたそう。

復旧費がかさむプールに関係する機械設備などの復旧は行わず、今後のクラブハウスでのダイビング事業を断念するとのことです。

これには将来的にダイビング客が減少していくという事も大きく影響しています。

自然災害とはいえ、今まで何度か訪れている場所がこのようなことになってしまうのは残念に思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました