WordPressの更新中にブラウザを閉じて、画面が真っ白に …

ブログ

はじめに

WordPressでブログを運営するようになってから、もうずいぶんと経ちました。最初のころは旧来のブログとかなり異なるシステムにとまどい、慣れるまでに時間がかかりましたが、現在ではそれなりに使えるようになっています。
WordPressはカスタマイズの自由がきく半面、何かトラブルが起きても自分で対処しなくてはなりません。幸い開設してから今までそのようなアクシデントが起こっていなかったのですが、先日突然のトラブルに遭遇してしまいました。

プラグインの更新中にブラウザを閉じてしまう

トラブルのきっかけは些細なことでした。先日、プラグインの更新通知が来ていたのでいつも通りプラグインの更新をしていた時でした。更新中にほかの作業をしようとブラウザを最小化しようとして、誤って「閉じる」ボタンをクリックしてしまいました。私はPC操作に「Windows 音声認識」を使用しているので、誤って使用中のブラウザを閉じてしまうことはちょくちょくあります。しかし、今回はプラグインの更新中にやってしまったので問題がありました。慌ててブラウザを再起動してホームページにアクセスしましたが、「更新に失敗しました」と真っ白な画面が表示されるだけでログインすらできない状態になってしまいました。管理画面にアクセスできないと何かしようと思ってもどうしようもありません。

mixhostには自動バックアップがあったはず …

「さて、どうしようか」と思っていた時に、ふと「mixhostには自動バックアップ」があったことを思い出しました。そういえば以前他の人が書いた記事を読んだことがありました。

mixhostでバックアップデータからのエラー復旧(リストア)は超簡単。
mixhostは、非常にリーズナブルなサーバーでありながら、「自動バックアップ」、「復元ポイントを指定してのリストア」、「管理パネルからの簡単復旧」が行える稀有な国内レンタルサーバーだと思います。バックアップ体制のことを考えて、サーバーを選ぶならmixhost一択といってもいいと思います。

記事を見ると復旧はとても簡単だそう。「これならすぐに解決できそうだ!mixhostを使っていてよかった~」とさっそく手順通りに進めていこうとしましたが、いつの間にか仕様が変わってしまったようでうまくいきませんでした。「もしかすると公式ページに解決方法があるかも」と思いベージを見てみると、どうやら昨年末で仕様が変わったそうで、バックアップは自動で行われるものの、復旧するにはFTPソフト等を使って自分でアップロードする必要があるとのこと。

2018/12/12より、自動バックアップからファイルを復元する機能の提供を終了させていただきました。ファイルを復元する際には一度バックアップファイルをお手元にダウンロードして頂き、ご自身でファイルマネージャーやFTPソフトなどからアップロードをしていただく必要がございます。

mixhostサポートより

FTPソフトはフリーソフトでもあるそうですが、ソフトをわざわざダウンロードしなくてはならないので面倒くさいです。「これはややこしいことになったなあ」と途方に暮れながら、その日は復元作業をすることなくPCの電源を切りました。

元に戻っていてひと安心だけど…

翌日になって「復旧作業をしないといけないな」と重い気持ちでページを開けてみると、なぜかページは元通りに見れるようになっていて、余計な作業をする必要はなくてひと安心。どうしてページが元に戻ったのかよく分かりませんが、とりあえずは元の状態に戻っていて助かりました。今回は何事もなくて良かったですが、WordPressを使うのであればこういうトラブルはあるものだと思って、バックアップを取るなりの対策は自分でもとらなくてはならないなと痛感した出来事でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました