HAT神戸新設校の校名の募集がはじまる!

ブログ

HAT神戸では西郷川河口公園西側において、小学校と特別支援学校の新設工事が再来年の開校を目指して進められています。街びらき当初から小学校の建設予定はありましたが、想定よりも児童の数が少なかったため20年以上の間計画が進まず、科学技術高等学校の第二グラウンドとして暫定利用されていました。しかし、マンション開発が進み地区内の小学校では児童数が増えて仮設校舎を利用する状態が数年以上続いているうえ、JR摩耶の開業に伴って周辺地区でも人口が増えているため、今回新たに小学校と特別支援学校を2021年度の開校予定で新設することになりました。先日、新設する両学校と知的障害部門の高等部に変わる青陽東養護学校の校名の公募を行うと発表がありました。

302 Found

新設校の概要

新しく設置される学校は小学校と特別支援学校の併設校になります。新設校の設置に伴い、近隣にある小学校を含めて通学区域が変更されます。また現在ある青陽東養護学校は特別支援学校の新設に伴い、 知的障害部門の小・中・高等部の学校から知的障害部門の高等部の学校になります。以下に今回校名の公募を行う学校の概要について紹介します。

(1)HAT神戸地域の小学校、特別支援学校

所在地:灘区摩耶海岸通2丁目

建物構造:6階建て(小学校は5階) 鉄筋コンクリート造 小学校と特別支援学校を一体的に整備。

校区(小学校):岩屋北町・中町・南町、摩耶海岸通

通学区域(特別支援学校):東灘区(※)・灘区・中央区 ※ 知的障害部門は本庄中・本山南中・魚崎中の校区を除く  

(2)青陽東養護学校

所在地:灘区岩屋北町6丁目1-1

建物構造:5階建て 鉄筋コンクリート造

通学区域:東灘区(※)・灘区・中央区 ※本庄中・本山南中・魚崎中の校区を除く

学校名の応募方法

公募する学校名の応募方法は11月25日までに応募用紙に記入のうえ、地区の地域福祉センターに応募するか神戸市教育委員会ホームページ内の応募フォームより応募するかの2通りあります。地域福祉センターでの投票となると働いている人などは応募できないのでインターネットで応募できるのはいいですね。
応募は一人につき 1回、応募する学校名は全てでも一部でもどちらでも良いみたいです。地域の歴史・由緒・地名や直近の新設校名や統合校名を参考にして名前を考えるよう書かれています。ちなみに保護者や地域の人向けの案内チラシには参考資料として最近できた学校名についても掲載されています。
新しい学校ができるということ自体滅多にないことですし、その学校名を応募することができるなんてなかなかないと思います。興味のある方がもしいたらぜひ応募してみてはいかがでしょうか ?

コメント

タイトルとURLをコピーしました