大阪駅とヨドバシカメラを結ぶデッキが月末に開通するようです!

ブログ

画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外

「大阪駅周辺で最後の一等地」といわれ再開発が進んでいる梅田北ヤード跡地。

2011年には大阪ステーションシティが開業し、2013年にはグランフロント大阪が開業。これからもヨドバシカメラの増築や北梅田駅の建設計画があります。

駅前の好立地ではありますが、大阪駅からヨドバシカメラには近くに横断歩道がなく遠回りする必要がありました。

先日、グランフロントで開催されている「世界を変えたレコード展」の帰りにデッキの開通のお知らせが提示されていました。

まだ屋根はできていませんが、今月末にも開通するようです。これができると大阪駅とのアクセスが大分良くなります。

計画によると、このデッキはヨドバシカメラの外周を囲むように延伸されるそうです。

できればグランフロントの北館と南館の間のデッキとヨドバシカメラの第二期との間にもデッキができたら複数ルートができるのでいいなど個人的に思います。

 

( 2017年 6月30日追記)

ヨドバシ梅田と大阪ステーションシティを結ぶデッキは本日開通しました。

事業計画の記者発表資料によると、今後の計画にグランフロントの南館北側とヨドバシ梅田タワーとの間にもデッキな接続されることが盛り込まれていました。

全体の完成は 2019年秋ごろを予定しているそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました