スマホの契約プランを見直してみました。

スマートフォンが発売されて約10年がたちました。今では普及率が 4割を超えているそうです。
私もスマホを使い始めて 2年半になりますが、カメラの性能やインターネットの利用しやすさがガラケーよりよくなり生活に欠かせないアイテムになっています。
しかし携帯電話料金が以前の何倍にも跳ね上がってしまい、どうにかならないものかと常々思っていました。
考えてみるとスマホに変えてから一度も契約プランの見直しをしていません。
そこでいったんスマホの契約の見直しをしてみたので、今回はそのことについて書こうと思います。

契約プランを見直そうと思ったきっかけ

今回契約プランを見直そうと思ったきっかけは「利用料金の高さ」でした。
ガラケー時代は月額1400円程度だった利用料金が スマホに変えてから7800円くらいに跳ね上がってしまいました。
その後スマートバリューを利用している人向けの割引きで6300円程度に料金が下がっていましたが、最近割引き額が少なくなり現在は月額7600円程度支払っています。
私の場合は基本的に自宅でのインターネット使用はパソコンがメーンでスマホですることは限られます。

今のプランは「LTEプラン」データ通信料が定額のプランです。
これは当初スマホにしたらインターネット使用量が増えると思いこのプランを選んだのだと思います。
でも実際に使ってみると、自宅ではパソコン使用が基本でスマホはほとんど使わず …。
家の外でもたまに地図アプリを使用するくらいで動画などはまず見ることもありません。
これではせっかくの定額プランも宝の持ち腐れです。

今の使用状況に合わせたプランに変更することを考え始めたころにauから新料金の発表がありました
新しい料金プランはデータ使用量に応じて料金が変動する「auピタットプラン」とデータ使用量が多い人向けの「auフラットプラン」の2種類があります。
私の1月あたりのデータ使用料を調べてみると1GB にも満たないので、従量課金制の「auピタットプラン」の方が向いているようです。
料金シミュレーターで1カ月当たりの料金を計算してみると、約3200 円くらいとの結果が出ました。
これは今までの料金より4000 円以上安くなり、1年間だとかなりの差額になります。
これは変更しない理由はないと思い、早速ホームページで利用プランを変更しました。

料金プランはこまめに任務をした方が良いかもしれない

今回料金プランを見直してみて感じたのは、「スマホの契約プランはこまめに見直した方がよい」ということです。
携帯電話会社間の競争が激しいからか、しょっちゅう新しい料金プランが発表されるので購入した時のままだと気付かないうちに余分な料金を支払っている恐れがあります。
恐らく私もスマホの端末2~3台分が購入できるぐらいの料金を余分に支払っていたと思います。
携帯電話会社の方から利用者に「今の使用状況だとは別の料金プランの方が安いですよ」と案内があればいいのですが …。

とりあえずしばらくのあいだ利用してみてまたプランを見直してみようかなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました