Windows 10のアップデートでEdgeとWindows音声認識との相性が良くなりました!

私が現在使用しているブラウザーはcromeですが、つい最近まではEdgeを使用していました。
何故 Edgeを利用していたかというと、今までIEを利用していてその後継ブラウザーとして「何となく」使っていたというのが正直なところです。
Windows 音声認識を使用していてスムーズに使えていたということも大きな理由でした。

ところが、前回の大型アップデートで突如 EdgeとWindows 音声認識との相性が悪くなってしまいました。
特に使いづらいと感じたのは、リンクを開くときに一度のクリックではページが開かなくなり、クリックしたい場所にいったんカーソルを移動してからもう一度クリックする必要がいるようになってしまいました。
これでは何度も操作がいるので面倒臭く、結局 Edgeから cromeにブラウザーを乗り換えました。

cromeにはだいぶ慣れてきた先日、次回のアップデートの発表があり私のPCもアップデートされていました。
とりあえず使用してみた感じではあまり違いは感じられませんでした。
試しにEdgeも使用してみるとWindows音声認識でもスムーズに操作できるようになっていました。

今回のアップデートにはあまり期待していなかったのですが、EageのWindows音声認識との相性が良くなったのは嬉しいサプライズでした。
利用できるブラウザーの数が増えることは悪いことではないですし、状況に応じて臨機応変に使い分けることができるようになります。
何かと評判の悪い Windows 10の大型アップデートですが、今回は私にとっては良いアップデートになりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました