懐かしのショッピングセンターつかしん

ブログ

先日尼崎のつかしんに約20年ぶりに行きました。

家の周りにも数多くのショッピングセンターがある現在「なぜつかしん?」と思われるかもしれませんが、一応そこへ行く目的はありました。

一つは兵庫県に6店舗しかないスガキヤのラーメンを食べることです。

もう一つはかつてつかしん名物だった「斜行エレベーター」に乗ることでした。

これだけの理由でわざわざ行くのはどうかとは思いますが、私の日常にはよくあることです。

公式ページによるとつかしんの最寄り駅は JR宝塚線の猪名寺か阪急伊丹線の稲野から約200~300mだそうです。

今回は JRだったので猪名寺駅を利用しました。

鉄道の利用以外にも阪神尼崎・阪急塚口・阪急川西能勢口から阪急バスでアクセスすることも可能です。

到着したのがちょうど正午過ぎだったのでフードコートに空席が無く、しばらく敷地内をまわってみました。

中心の風景は20年前もこんな感じだったのではないかと思います。

当時何回か利用したミスタードーナツもそのままでした。

写真の中央に見えるのが今回の目的の一つだった斜行エレベーターですが、30年近く前に開業した建物だけあって入口に階段があり、1階から車椅子で利用するのは不可能でした。

フードコートがすいてきたので、斜行エレベーターは後回しにして昼食をとりました。

昼食は今回のもう一つの目的であるスガキヤのラーメンでした。

スガキヤは名古屋が本社のラーメン店でラーメン一杯は320円と格安なことで有名です。

またスプーンの先にフォークがついた独特の形状のラーメンフォークも名物です。

トッピングで玉子を追加しましたが、それでも 370円なのは驚きですね。

 

昼食を食べ終ってから再び斜行エレベーターに挑戦。

昔は各フロアからエレベーターを利用できましたが、今は 1階と屋上のみしか利用できません。

おそらくメンテナンスが大変なんでしょうね。

「1階がだめでも屋上なら大丈夫だろう」と淡い期待をしつつ屋上へ。

閑散としたフットサルコートの奥にあるエレベーターに向かいましたが …

まさかの開き戸 …しかもドアのストッパーがかからないので介助者 1人では入ることが難しくて断念 …。

これ以上つかしんに滞在する理由もなく、バスで帰りました。

 

約20年ぶりにつかしんに行きましたが、やはり一昔前の商業施設だなというのが正直な感想です。

バリアフリーなどのリニューアルはしていますが、建物自体が古いためところどころに段差が残っていたりしていて根本的な解決は難しいようですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました