三宮ターミナルビル閉館後のバリアフリールート

ブログ

JR三ノ宮駅前南側にある三宮ターミナルビル。

1981年の開業から30数年が経過し、建物の老朽化や耐震性の問題で今年度末での閉館が決まりました。(参照 : 三宮ターミナルビルの閉館について -JR西日本)

ビルが建て替えられるのは良いのですが、地下から地上へのルートが減るのが問題になります。

上の図は阪神神戸三宮駅の駅構内図です。(参照:阪神電車ホームページ)

現在さんちかからJR三ノ宮へは赤枠で囲った三宮ターミナルビルのエレベーターが最短ですが、ビルが閉館するとこのルートは使えなくなります。

代替のルートとして考えられるのは2つあります。

1.阪神神戸三宮駅西口から地下鉄三宮駅へ移動し、エレベーターで地上へ。
2.さんちか経由で阪神神戸三宮駅東口へ移動し、エレベーターで地上へ。

どちらのルートも現在のルートよりかなり遠回りになってしまいます。

 

駅ビルの工事が終わるまで数年かかると思うのでしばらくは不便になりそうです。

工事が終了するともう少し移動しやすくなると期待はしていますが、肝心の新ビルの詳細がまだ出ていません。

今は計画の発表を楽しみに待っているところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました