サイト開設から約2年、今更ながらgoogleにインデックスされない理由が判明

ブログ

はじめに

このブログを開設してから約2年がたちました。なかなか頻繁には更新していませんが、それでも記事の数が100近くになってきて、記事を書く時間も以前よりは早くなったと思います。ただ相変わらず1日のアクセス数は一桁で、アドセンスも何度申請しても「コンテンツのないサイト」で審査が通らないままです。いくら趣味でやっているとはいえ、「コンテンツが存在しない」と言われると少し凹みます。「このブログはあまり役に立っていないのだな… 」と思いながらも続けていましたが、「趣味でやっているのだし、もうアドセンスは諦めようか」とも思いはじめました。そんな時、あることに気がつきました。

なぜかgoole にインデックスされない

このサイトを開設した時、アクセス解析のためにgoogle analyticsとgoogle search console を導入していました。 google analytics の方は何となく使い方のイメージはついていて使用していましたが、 google search console はいまいち使い方が分からないままでした。いつまでたっても情報が反映されず、「アクセスがほとんど無いから仕方がないか」と思っていながらも、「全く反映されないのはおかしい」と感じていました。
自分のページがどのくらいgoogleにインデックスされているかを知るためには、「site://自分のアドレス」でgoogle 検索をすると分かります。ところが、検索してみるとトップペー以外は表示されませんでした。すでに100 記事もアップしているのに一つも表示されないのです。「さすがにこれはおかしいな」と思い、いろいろ調べてみると、何となく原因が分かってきました。

アドレスになぜかmixhの文字が…

下は先日の美術館の記事のアドレスです。
https://www.seinansei.seinansei.mixh.jp/190428-2/
私は自分のドメインを使ってサイトを運営していますが、なぜかアドレスの中に「mixh」とmixhostのアドレスが入っています。他の人のブログでもときどきこのようなアドレスを見たことはあったので「レンタルサーバーのアドレスは表示されるものなんだな」と一瞬思いました。しかし、よく考えてみるとこの場合、レンタルサーバーが変わるたびにアドレスが変わってしまいます。レンタルサーバーを変えるたびにアドレスが変わるなんて聞いたことがないですし、同じレンタルサーバーを使っている人のブログを見てもアドレスに「mixh」の文字がないものは多いです。そこで私はようやくあることに気がついたのです。

「アドレスの設定を間違えているのでは…」

さっそくwordpressのダッシュボードの「設定」からアドレスを見てみると、しっかりと「mixh」の文字が入っているじゃありませんか。そういえば以前から気になってはいたものの、「下手にさわってページが表示されなくなったら嫌だな」と思って触らずにおいたままでした。どうやらこれがインデックスされない原因のようです。
さっそくサイトアドレスとwordpressアドレスを変更してページを表示してみると、無事アドレスから「mixh」が無くなりすっきりしました。下に先ほどの記事のアドレスを比較して並べてみました。

変更前: https://www.seinansei.seinansei.mixh.jp/190428-2/
変更後:https://www.seinansei.com/190428-2/

もっと早くに気づいていれば…

アドレスの設定を変更してからしばらくして、再度「site://~」で検索してみました。すると、すべてのページではないもののそれなりのページが表示されるようになってホッとしました。今までの2年間をドメイン代を払っていたのに、肝心のアドレスを間違えていたばかりにそれが生かされていなかったんですね… 。まあ、Googleにコンテンツとして認識されていると分かっただけでも
とりあえず 良かったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました