google homeで通話が可能になったみたいなので試してみる

ブログ

はじめに

Google homeを自宅で使用するようになってから1年半近くが経ちました。最初のうちは「本当に使えるのだろうか?」と少し疑っていましたが、手足の不自由な頸髄損傷者の私にとって「声だけで家電の操作やニュースを知ることができる」のは思っていた以上に便利で、もはや日常生活に欠かせないものとなっています。さすがに今から以前使用していた環境制御装置だけの生活には戻れないと思います。それくらい私にとってスマートスピーカーの登場は大きな出来事でした。

電動ベッドの操作等、環境制御装置だからできる事もあります。

google homeで通話が可能に!

とても便利なGoogle homeではありますが、「通話に対応していない」ことが大きな不満の一つでした。同じスマートスピーカーのアマゾンエコーゃLINEクローバは早くから通話に対応していたので尚更です。特に私の場合は自分で電話をかけるということが難しいので(支援機器を利用すれば可能ではあります)、何かあった時に「誰かに連絡がとれる」環境を整備する必要がありました。
例えばある日、その日の担当だったヘルパーさんが来ないということもありましたし、一人でいる時に体調が悪くなる可能性もあります。そのような「もしも」の時に誰にも連絡できないとなると、次に誰かが来るまでひたすら待つことしかできません。「連絡手段を構築する」事は重度障害者が一人暮らしを行う上で大変重要なことなのです。なかなかGoogle homeの通話対応が始まらず、「アマゾンやLINEのスピーカーのもう一台買おうかな」と思い始めた時にGoogle homeでも音声通話ができるようになったことを知りました。

Google duoを使用することでGoogle homeでも通話が可能!

「音声通話が可能になった」といっても「Google homeで通常の電話が使用できる」わけではありません。Google homeでの音声通話は「Google duo」を使用することで可能になります。ちなみにGoogle duoはGoogleのビデオ通話アプリです。アンドロイドのスマートフォンを使用している場合はすでにduoのアプリが搭載されていると思いますし、それ以外のスマホの人もアプリをダウンロードすることで使用可能です。またパソコンやタブレットでも使用可能なので使えるデバイスは多いです。モニター付きのGoogle homeであればテレビ電話も可能ですが、音声通話のみの使用であればモニター無しの製品でも使用できます。日本ではLINE等と比べると知名度が低く、影が薄いのが残念ではありますが、登録も電話番号のみと簡単でポテンシャルがあるアプリだと思います。

google homeでduoを利用できるようにする手順

ここではgoogle homeでduo通話を利用するための手順を紹介します。少しわかりにくい場合は、Google duoのホームページに設定方法が詳しく書かれているので参考にしてください。

Google Duo Help
Official Google Duo Help Center where you can find tips and tutorials on using Google Duo and other answers to frequently asked questions.

google duoを使えるようにする

まずはじめにスマホやPCでGoogle duoを使えるようにし設定をします。Google duoに連絡帳を同期させると、Google duoの使えるユーザーと自動的に連絡できるようになります。そのためそれほど設定が難しいわけでもありません。もし利用したい相手がduoを利用していない場合は、相手を招待することもできるそうです。

Google homeでGoogle duoを使えるように連携させる

スマホやパソコンでの使用であればこれ以上の設定はいりませんが、Google homeで使用できるようにするためにはもう一手順が必要です。androidの場合はGoogle homeアプリを開いて、「設定」から「その他のアプリ」を開き、duoと連携させるようにします。以下のリンクに詳しく書かれています。

スピーカーまたはディスプレイで Duo 通話を行う - Android - Google Nest ヘルプ
Google Nest と Google Home のスピーカーまたはディスプレイで、Duo を使用して他の Duo ユーザーとの間でビデオ通話や音声通話をかけたり受けたりでき

google homeでの使い方

google homeから通話するには、google homeに向かって「duoを使って(登録されている連絡先)に通話して」と話しかけるだけで通話が可能です。通話を終了するには「通話終了して」といえば終了できます。もちろん音声以外でもgoogle homeの本体上部中心部をタップして通話に出ることも可能です。
その他にも通話を拒否したり、通過中にミュートにすることも音声のみで可能です。「話しかけるだけで使える機能は意外と多いな」と思いました。私のように手が使えない人にとっては自分でできることが増えるので、これはありがたいです。

実際に使ってみる

とりあえず設定が終ったので、ためしにいつも来ているヘルパーさんにduoアプリを入れてもらい、実際に使えるかどうか試してみました。「OK Google、duoを使ってAさん通話して」と話しかけると、ちゃんとヘルパーさんと通話をすることができました。音もクリアに聞こえていて、通話にも問題ありませんでした。
「これで万が一の時の連絡手段ができた」と安心していたら、数週間後にいきなりこの機能を使う機会がありました。ある日、予定の時間になってもヘルパーさんが来ない時がありました。「その次のヘルパーさんまで数時間あるしどうしよう…」とかなり焦りましたが、先日duoを試したときのヘルパーさんなら連絡できることを思い出し、その人を介して実家に連絡してもらい事なきを得ました。緊急時に連絡ができるようにすることは大切だと改めて感じた出来事でした。
スマートスピーカーで通話できることがどのくらいの人に役立つのかはわかりませんが、私にとってはとても役立つものだということが分かりました。一般の家庭でも、例えば他の部屋の人を呼びだすときやちょっとした連絡に使えるのではないかと思います。もし興味のある方は試してみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました