この案内は本当に親切なのでしょうか?

ブログ

JR灘駅南側には駅と直結したビルがあり、クリニックとドラッグストアが入っています。

改札階からもビル3階に連絡通路で行くことができますが、先日駅を利用するとこのような案内が提示されていました。

エレベーターでいったん1階に降りて、駅ビルの入り口から入り直すようにと案内されています。

せっかく改札階と同じフロアでつながっているのにわざわざ遠回りをするようにと書いているのか?それにはある理由があります。

この画像は、4階の駅ビルの入り口を撮影したものです。

ドアが自動ドアではなく開き戸になっています。

このドアは開ききってもストッパーがきかず、誰かがドアを押されていないとドアが閉まってしまいます。

またこの画像では分かりにくいですが、ドア下に設置されているスロープ板のようなものが中途半端でちょっとした段差とすき間が残っていて車椅子の前輪がひっかかってしまいます。

 

これらの問題は開き戸から自動ドアに変更したり、スロープ板を見直したりするだけで解決するのでそれほど費用はかからないかと思います。

車いすやベビーカーだけでなく、高齢者にとってもすき間や段差は転倒の危険性があるので、う回ルートを掲示するだけではなく早く解決する方がいいなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました